So-net無料ブログ作成

大人でもOK!スシローでまいどポイント会員にだっこずしグッズがもらえる! [ニュース]

スシローがキャラクター展開している「だっこずし」というものがあります。ネタを抱きかかえたキャラクターなのですが、結構可愛く人気があるのです。

大人には全く関係ない話だったのですが、この度スシローのまいどポイント会員になるとだっこずしグッズと引き換えられるクーポンを貰うことができます。
期間限定2017/02/28までですが、だれでもグッズをもらえるということでちょっとうれしい人もいるかもしれません。

クーポンを貰うには、スシローアプリをインストールしてまいどポイント会員になればOKで、翌日に引き換えクーポンがアプリに届きます。このクーポンは1週間有効です。

また、すでに会員の方は2/14に引き換えクーポンが貰えますので期間内に引き換えてもらいましょう。こちらの引換期間は2017/02/27までになっていて、500円以上の会計時にクーポンを見せて交換してもらいます。

子どもだけもらえた「だっこずしグッズ」が誰でももらえるチャンスですので、スシローに行った際はぜひだっこずしグッズをゲットしましょう。

ファーウェイのスマホ「HUAWEI P9」がAndroid7.0へアップデート開始 [携帯・スマホ]

最近勢いがある中国のスマートフォンメーカー「HUAWEI P9」がソフトウェアアップデートを行います。

端末に通知が来るということで、急ぎでない方は端末に通知が来るのを待っていましょう。

アップデートの内容は、OSがAndroid7.0への更新とEMUI5.0への更新。システムの最適化と安定性の向上、アプリケーションの汎用性向上とのことです。

ソフトウェアバージョンは、EVA-L09C635B221からEVA-L09C635B361へのアップデートになり、EVA-L09C635B180の端末はEVA-L09C635B221にアップデートしてからの対応になります。

バージョンは端末情報のビルド番号にかかれていますので、そこを確認しましょう。

また、アップデートは、できるだけデータのバックアップをとってから行い、ファイルサイズが大きいのでWi-Fiでの更新をおすすめします。

ライカレンズのカメラを搭載したHUAWEI P9をより安心して使うためにぜひアップデートは行いましょう。

マイネオのフリータンクが枯渇しそうだったので条件が追加 [携帯・スマホ]

マイネオには独自のサービス「フリータンク」というものがあります。

ユーザーが余った高速通信容量を「フリータンク」という共通の物に貯めて、当月に高速通信容量を使いすぎた人が1000MBを限度に引き出せるというものになっています。

相互扶助の仕組みなのですが、最近は趣旨関係なしに引き出す人が多くて高速通信容量が枯渇しそうになっていて、マイネオ界隈では大きな話題になりました。

枯渇するのはいくつかの理由があるのですが、現在では運営の方針変更ということで、ひとつの条件がついて継続しています。


もともとは、余った高速通信容量をフリータンクにいれるのをIN、引き出すのをOUTとして、期間内であれば結構自由に行うことができました。今回の方針変更で、フリータンクのINとOUTを比べてOUTが多い人は、契約の高速通信容量が1000MB以下にならなければOUTできないという条件が追加されました。

これは、沢山高速通信容量が余っていてもOUTする人が増えてきたことによるフリータンクの枯渇ということの対策です。INがOUTよりも多い人は、今まで通りとのことですので、OUTばかりする人にはある程度の効果が期待できるかもしれませんね。

マイネオが「1ヶ月に1GBまで助けてもらえる」とか広告を打ったお陰で「毎月1GB多くもらえる」というフリータンクの趣旨に沿わないユーザーが増えたのが大きな原因ともいえますので、マイネオとしてはあまり派手なことは出来ない事情もありそうです。

フリータンクの改善のひとつとして行われた制限ですが、まだ色々と問題は出てきそうです。しかし、他社にはないサービスですので、高速通信容量を捨てていたような人にとってはマイネオは魅力的に映るかもしれません。

毎月1GBもらえると思っているユーザーはどうでもいいとして、INとOUTを趣旨に沿って使っているユーザーが使いやすいサービスとしてどんどん改善していくことを期待したいです。

他社は追従しにくいサービスですので、ぜひともマイネオには頑張って欲しいところです。

近代麻雀連載のアカギが2018年に連載終了へ [ニュース]

ギャンブルマンガでお馴染みの福本伸行さんの連載「アカギ ~闇に降り立った天才~」が2018年に連載終了することになりました。

ギャンブルマンガとしては福本さんの「カイジ」「アカギ」は有名で、今回連載終了するアカギは1991年から25年以上の連載になっています。

長期連載のマンガが終了するということで、一部のファンは衝撃を受けたようです。

1年も前に連載終了の告知をするというのも珍しいですが、ファンが多いとのことで早めにするとのことです。

駅のポスターでの発表ということで、山手線のうち15駅に合計8種類のポスターが掲示されます。

期間は2/13~2/19とのことですので、都心にお住まいの方は見かけることがあるかもしれませんね。

掲示される山手線の駅は


新宿
代々木
原宿
渋谷
恵比寿
目黒
大崎
新橋
有楽町
東京
秋葉原
上野
西日暮里
池袋
高田馬場

比較的利用人数が多い駅になりますね。

興味があればぜひアカギのポスターをチェックしてみてください。


警察署で免許取り消し直後にクルマを無免許で運転して現行犯逮捕される珍事 [ニュース]

兵庫県で警察署に隣接する駐車場に停めてあったクルマを無免許で運転して現行犯逮捕されるということがありました。

男性は交通違反の累積で免許取り消しになり、兵庫県警察本部に呼び出されました。そこで免許を返却した後に、県警本部に隣接する駐車場からクルマを運転して出ていこうとしたところ、現行犯逮捕されたとのことです。

来るときまでは免許が有効でしたが、警察本部で運転免許を返却したらその時点で取り消しになります。ですので、来た時には大丈夫であったっものの、帰る時にクルマを運転すると無免許運転になるのですね。

なんでも、女性との約束があるのでクルマが必要だったとのこと。警察本部も免許取り消し処分者は注目しているので、すぐにクルマを運転したら見つかってしまいます。今回免許取り消し処分に関わった課の人に見つかってしまったとのことですので言い逃れもできませんね。

そのあと女性との約束が果たされたかどうかはわかりませんが、まわりから見ると少々変わった事件になりました。


累積で免許取り消しになった方ですので、法令遵守する気が無かったとも言えますが、クルマの運転は法を守って行うことを改めて考えさせられるものになりました。

そもそも免許取り消し処分になるような運転をしないように、気をつけていきましょう。

雪でマフラーが塞がれた?一酸化炭素中毒で死亡事故 [ニュース]

2017/02/11に、京都府で一酸化炭素中毒での死亡事故が起きたというニュースがありました。

原因はクルマのマフラーが雪で覆われてしまい排気ガスが車内に逆流したということで、クルマのエンジンをかけながら寝ていた方がそのまま一酸化炭素中毒になったということです。

かわいそうなのは、クルマの後ろに積もっていた雪はもともとそこになったものではなく、家の屋根から大量の雪が落ちたようで、運悪くその雪がクルマのマフラーを塞いでしまったようです。それに気づかずにクルマの中で暖房をつけて寝てしまっていたので、事故が起きました。


こういう悲しい事故が起きないようにするにはどうしたらよいでしょうか。

クルマのエアコンは、基本的に内気循環で使わず外気を取り込んで使います。また、狭いところでエンジンをかけっぱなしにするのは、排気ガスが充満するのでおすすめできません。そして、マフラーが塞がるような「排気ガスの排出が止まる」ような状態はクルマの設計上想定外のことなのです。

また、走行中のエンジン熱を暖房に利用するカーヒーターは、その場にとどまって使うものではないのですね。

クルマの基本的な構造においての事故ですので、クルマを使う場所や用途に問題がでてしまったということになります。

今回は運が悪いとしか言いようがないのですが、雪の作業をするときは、クルマのエンジンをかけるとき、念のためにマフラーまわりをチェックして、雪が積もっていないかどうかを確認してからのほうが良いかもしれませんね。

雪の時はすぐにクルマを動かすとも限りませんので。

世間が書類送検で騒ぎすぎ [ニュース]

松本伊代さんと早見優さんが線路に侵入して写真を撮ったということで大きなニュースになっています。

書類送検というマスコミ用語が踊って仕事にも影響が出るような状態なので、気の毒といえば気の毒です。有名人のアラを見つけて攻撃する方が多いのですね。

書類送検が行われるというのは、刑法に触れた事件を検察に送致する(書類や証拠を送る)ことなので、捜査中の状態です。その後検察官が内容を確認し、状況によっては検察から被疑者に聞き取りなどを行うときもあります。

大きい事件や悪い事件は起訴されますが、事件内容が軽かったり実害がなかったり反省していたり社会的に制裁を受けているなどがあれば不起訴処分も珍しくはありません。

今回の線路に出て写真を撮ったという事件に関しては、実害がなさそうなので不起訴処分の可能性が十分あります。

ただ、鉄道の運行に影響がでる可能性がある案件で、その場合によっては大惨事になりかねないですので、警察などからかなり怒られるのは仕方ありません。また、有名人がやったから自分もやるという層が必ずあるので、そういう意味でも有名人がやるのは一般の方よりも駄目なところはあります。

書類送検という言葉ですごい悪いことという印象がマスコミに作られていまっていますが、書類送検というのは刑法に絡むことであれば頻繁にあるのですね。

刑事事件として検察に送致されるようなことをしたのは悪いことではありますが、あまり大げさな印象をマスコミから受けるのもあまり褒められるものではありません。

それとなく見守って、線路に入ったらこういう感じになるというひとつの参考として捉えて、自分ではやらないようにしておきましょう。


ポケモンGoがバレンタインイベントを開催 [ニュース]

騒動もブームも落ち着いたポケモンGoですが、バレンタインイベントを行っています。

通常よりもアメが多く貰えたり、ピンク色のポケモンが出やすくなるなど、プレイするといつもよりお得な状態になっているようです。

ポケモンGoを最近プレイしていない方は、バレンタインイベントでちょっと様子をみてほしいところです。


出やすくなるポケモンは、ピクシー、ラッキーなどのピンク色のポケモン、タマゴはププリン、ピィ、ムチュールなどが出やすくなっています。

また、博士にポケモンを送ると2倍のアメがもらえたり、相棒ポケモンがアメを2倍早く拾ってくるなど、通常プレイでもお得になっています。

ルアーモジュールも6時間という破格の時間効果が出るので、少し飽きた方もイベントをちょっとやってみてはいかがでしょうか。

イベントは2/15までですので、それまでピンク色だらけになりそうなポケモンGoたまにはプレイするのも良いと思いますよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

avexがGET WILDのみのアルバムを2017/04/05に発売 [ニュース]

テレビアニメのシティーハンターのエンディングテーマソングで使われていたTM NETWORKのGET WILDが30周年を迎えます。

その記念にavexが「GET WILD Thanks 30th Anniversary(仮)」なるアルバムを発売すると発表しました。

発売日は2017/04/05になっていて、1987/04/08にリリースされたGET WILDの30周年記念日直前に発売されることになります。

価格は3,000円(税込)で、3枚組。33曲収録予定になっています。

収録予定は公式サイトによると
・Get Wild(1987/4/8)[S]
・Get Wild(“FANKS CRY-MAX”Version)(1987/6/24 日本武道館)[S]
・GET WILD '89(1989/4/15)[S]
・Get Wild(“COLOSSEUM I”Version)(1989/8/29 横浜アリーナ)[S]
・Get Wild(“RHYTHM RED TMN TOUR”Version)(1991/2/22 仙台イズミティー)[S]
・Get Wild(“tour TMN EXPO ARENA FINAL”Version)(1992/4/12 横浜アリーナ)[S]
・Get Wild(techno overdub mix)(1993/8/21)[S]
・GET WILD '89(“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)(1994/5/18 東京ドーム)[S]
・GET WILD DECADE RUN(1999/7/22)[S]
・GET WILD(LIVE EPIC25 ver)(2003/8/20)[エピック]
・Get Wild(Double Decade 2004/4 横浜アリーナ)[Y]
・Get Wild(Double Decade 2004/6/24 日本武道館)[Y]
・Get Wild(REMASTER version)(2007 日本武道館)[Y]
・Get Wild(Incbation Period version)(2012/4/25 日本武道館)[a]
・Get Wild(FINAL MISSION -START investigation- version)(2013/7/21 さいたまSS)[a]
・Get Wild 2014(2014/4/22)[a]
・Get Wild(the beginning of the end version)[a]
・Get Wild(QUIT30 HUGE DATA version)[a]
・Get Wild(30th FINAL version)[a]
・Get Wild 2015 -HUGE DATA-(2015/3/21)[a]
他「GET WILD」カバー楽曲、リミックス楽曲収録予定

[S]=SONY MUSIC原盤
[Y]=YOSHIMOTO R&C 原盤
[a]=avex原盤
---------------------------------------------------

となっています。

33曲ほどのGET WILDが収録される予定ですので、GET WILDのヘビーローテーションをしたい皆さんチェックしておきましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ゲームは水もの?ソーシャルゲーム会社大手が減益に [ニュース]

モバゲーでお馴染みのDeNA(ディー・エヌ・エー)が2016年度の第3四半期決算を発表し、39億円の減損を計上しました。

DeNAはキュレーションサイト(まとめサイト)をいくつも立ち上げて、低品質の情報をまとめて検索サイトの上位に表示されるようにしていました。情報が正確かつ役に立つのであれば問題にはならなかったのですが、医療系のまとめサイトなど間違うと大変なことになりそうなところまで、誤った情報を載せる形になったのですね。そのあおりで、DeNAのサイトだけではなく現在あるまとめサイトすべてが敬遠されるような状況になりました。

ゲームだけではなく他にも収益の柱が欲しかったDeNAがチャレンジしたキュレーションサイト構築は失敗し、価値は無いとしてその分は損失として計上したようです。

Greeも収益が安定しているわけでもなく、ガンホーもパズドラの業績次第のところがあるので、ひとつ人気が動いたらすぐに業績が下がったり上がったりします。波が大きい業界だからこそ、柱を沢山欲しがったのですね。

自分もスマホゲームはプレイするのですが、もう大金を投入してプレイするということが無くなっています。そういう人が段々と多くなってきて、またソーシャルゲーム会社の淘汰が起きるのかと思えます。

応援したいのは山々ですが、お金をつぎ込んでゲームをすることになるので、ちょっと苦しいところですので、残念ですが自分は様子見をすることになりそうです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。