So-net無料ブログ作成
検索選択

JR「北海道旅行は再検討を」、北海道旅行は微妙なのか? [ニュース]


今夏の台風は北海道にかなりの被害をもたらしました。

線路が通れなくなり、道路も寸断されているところもあり、移動するのが大変な場所もあります。

このことで、北海道全体が被害にあって観光を控えようと思われるような表現があったと問題が表面化しました。

それが、JR北海道が「道内旅行は再検討を」という呼びかけをしたことで、風評被害が発生したのでは?という問題のようです。

日本人は色々な理由はあれどもとりあえず、大きな被害があったところや問題があったところを避ける事が多いです。

台風被害の場合は、言うまでもなく北海道全体が被害を受けたわけではないのですが、「台風の被害が出た北海道」ということで、台風被害がない地域も観光客が減ってしまうのですね。

言うまでもなく、北海道の観光産業にとっては大きな痛手です。

しかし、JR北海道では根室線のように路線が止まっているところもありますのですから「道内旅行は再検討を」というのは、当然の話です。国道も被害があったという情報は全国に流れましたが、開通したという情報がでないと通れるかどうかもいまいちわかりません。

観光客にとってはそういう情報は無いと困ります。

観光業界は、北海道の観光名所や行くまでの道筋などに関しての情報をもっとわかりやすく出して行く必要があると思います。

台風の被害は無い、復旧中などの情報がネットで確認できる環境があるだけでも、その場所に行けるかどうかがわかります。そういう自衛努力、営業努力はどこでも必要だと思います。

被害があるのは仕方ないとしても、そうではない場所についての情報をもっとわかり易く出せれば、風評被害とやらもだいぶ減るとは思います。

JR北海道に苦言を言うのは簡単ですが、それ以上に「ここは大丈夫」という情報を先手で打たなければ言うだけ番長となってしまうでしょう

それでも幾らかは観光客が減るのは仕方ありません。北海道に被害があればそれだけで観光を控える層はいますので。そういう層をつなぎとめることは出来ませんのでとりあえず忘れて良いと思いますね。

まずは、北海道の観光業界は一層頑張って欲しいところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ソニーネットワークコミュニケーションズが「nuroモバイル」を開始! [ニュース]

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(つまりso-net)が新しい格安SIMサービスを開始しました。

それが、nuroモバイルです。

so-netでのLTEプラン(So-net モバイル LTE)などが消えた分、このnuroモバイルを立ち上げて新しいサービスとして展開していくようです。So-netも安い通信料を謳っている会社ですので、正面からぶつかってきました。

nuroモバイルの料金プランは他社との競合する感じで設定されています。

2GB:700円 から 10GB:2300円 になっていて、1GBごとに200円基本料金が上がっていきます。SMS追加は150円プラス、SMSと通話の追加が700円プラスという、非常にわかりやすい価格になっています。

また、高速通信容量の追加は100MB:500円、500MB:2100円、1GB:3800円になっていますので、基本容量を上げたほうが良いのは言うまでもありません。

通話SIMの解約料は最大12,000円。利用1ヶ月毎に1,000円減額されていくので1年経てば0円になります。

用意された端末は3つ。

Blade E01:583円×24回
arrows M03:1,417円×24回
ZenFone3:1,917円×24回

最新のZenFone3があるのがなかなか良い感じだと思います。

nuroモバイルのSIMは、公式サイト、Amazon.co.jp、ソニーストア、ヨドバシカメラになっていて、さらに展開していくようです。

結構ネタが出尽くしてきた格安SIMのサービスですが、まだまだ需要はあります。ユーザーとしては安いのはありがたいので、ぜひとも頑張って頂きたいものです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。