So-net無料ブログ作成
検索選択

書留郵便の受け取りができる新型宅配ボックスが登場 [ニュース]

日本郵便と大和ハウスとナスタが、宅配ボックスを共同開発して新型宅配ボックス普及促進すると発表しました。

これまでの宅配ボックスとは違い、メール便や宅配便、さらに書留郵便の受け取りもできるということで期待されているものです。特に書留郵便が受け取りができるという試みが新しく、どのようにするのかが気になるところです。2017/06からできるようになるということで、全国に広がっていくのを期待したいものです。

この取り組みは、最近は不在によって持ち戻りが多くなっていて配達の負担が増えているということと、受け取る人もわざわざ連絡をして配達してもらうという手間が多いということを解消するために行われます。

つまり、不在でも書留郵便や宅配便の荷物を入れることができるので、配達する人と受け取る人両方にメリットがあるということですね。

さらに登録することによって宅配ボックスから荷物を発送することもできるようになるという、かなり試験的なことも行われるとのことなので、うまく行けば窓口に持っていく必要もなく、家にいる必要もないのに荷物が発送できるという便利なものになりそうです。

まずは、越谷レイクタウンの戸建分譲住宅地「セキュレアシティ レイクタウン美来(みく)の杜」に導入するということですが、全国に広まってほしいものではありますので、想像以上の成果が出て欲しいと思います。


-スポンサーリンク-






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。