So-net無料ブログ作成

世間が書類送検で騒ぎすぎ [ニュース]

松本伊代さんと早見優さんが線路に侵入して写真を撮ったということで大きなニュースになっています。

書類送検というマスコミ用語が踊って仕事にも影響が出るような状態なので、気の毒といえば気の毒です。有名人のアラを見つけて攻撃する方が多いのですね。

書類送検が行われるというのは、刑法に触れた事件を検察に送致する(書類や証拠を送る)ことなので、捜査中の状態です。その後検察官が内容を確認し、状況によっては検察から被疑者に聞き取りなどを行うときもあります。

大きい事件や悪い事件は起訴されますが、事件内容が軽かったり実害がなかったり反省していたり社会的に制裁を受けているなどがあれば不起訴処分も珍しくはありません。

今回の線路に出て写真を撮ったという事件に関しては、実害がなさそうなので不起訴処分の可能性が十分あります。

ただ、鉄道の運行に影響がでる可能性がある案件で、その場合によっては大惨事になりかねないですので、警察などからかなり怒られるのは仕方ありません。また、有名人がやったから自分もやるという層が必ずあるので、そういう意味でも有名人がやるのは一般の方よりも駄目なところはあります。

書類送検という言葉ですごい悪いことという印象がマスコミに作られていまっていますが、書類送検というのは刑法に絡むことであれば頻繁にあるのですね。

刑事事件として検察に送致されるようなことをしたのは悪いことではありますが、あまり大げさな印象をマスコミから受けるのもあまり褒められるものではありません。

それとなく見守って、線路に入ったらこういう感じになるというひとつの参考として捉えて、自分ではやらないようにしておきましょう。




-スポンサーリンク-






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。